わっかnない

日々の発見を記録しよう
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 幌延問題講演会 | main | 戦場への想像力とメディア (1) >>

アトピーのフォーラム

大学院時代の知人から以下の案内をいただいたので、掲載します。
僕自身も乾癬にやられてますから、その意味でも縁がないわけではありません。
関心のある方は参加を検討されるなり、参照サイトで理解を深めるなりなさってみてください。

-----------------------------------------------------------------------------

「語り合おう!アトピー」フォーラム2006 in 豊富
を開催します。

  
日時:9月16日(土)〜9月18日(月・祝)
場所:北海道天塩郡 豊富温泉 川島旅館

主催:「アトピーフォーラム2006 in 豊富」実行委員会
   (豊富町商工観光課協力)
会費:フォーラム参加費1000円、17日昼食1000円、
   懇親会参加費1000円
お問い合わせ・申し込み: 
   Tel:048-469-4283(安藤)
   e-mail:yamanekos_eyes@yahoo.co.jp
参照サイト:http://homepage2.nifty.com/yamanekoworld/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  痒い、眠れない、見た目も悪くなってしまうアトピー、悩んでいる方も多いと思います。そんな悩みを抱えているみんなで集まって、豊富温泉でフォーラムを開こう、ということになりました。豊富温泉とは、皆さんご存じの、皮膚病によく効くと言われている地元の温泉です。全国から多くのアトピー患者さんが訪れています。
  長引く症状に疲れ、将来に不安を感じている患者さんもいらっしゃることでしょう。お互いの経験を語り合うも良し、情報を交換するも良し、将来を通じて励まし合う仲間を得るも良し、自分たちにとって有意義な時間を過ごせれば、と思っています。また、社会生活の中で、自分たちが具体的に何に困っていること、何を改善して欲しいのか、等についても話し合ってみませんか?そういった中から、社会や医療現場にアピールできる課題ができてくるかもしれません。
  せっかく集まるのなら、単に患者だけで集まって語り合うだけではなく、医療関係者、研究者の方達のご意見も聞いてみたい、と考え、ミニシンポジウムも用意しております。講師として、豊富町の町営保養所「湯快宿」の岡部伸雄氏、札幌の小林皮膚科クリニックの小林仁先生、ふれあいセンター保健士の斉藤真由美氏、北海道衛生研究所の内野栄治先生(温泉学)の皆様をお招きしております。
  また、17日には、昼食会、および、夜には懇親会も用意しております。みんなのアトピー仲間の輪!が広がって、フォーラムの後も、お互い励まし挙げるような、そんな集いにできたら、と考えています。
  当日は、アトピーフォーラムだけではなく、同じ皮膚病仲間の「乾癬の会」の豊富温泉ツアーや、「皮膚科看護研究会」のツアーも行われています。皮膚科の先生、看護師さんもたくさんいらっしゃっていますので、情報をお知りになりたい方、また、色々と医療の問題を感じている方も、お話しをするチャンスだと思います。この機会に、是非アトピーフォーラムにご参加下さい。
ほか | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kichihiro.jugem.cc/trackback/132
この記事に対するトラックバック
アトピーを改善する37の裏技
アトピーを改善する37の裏技 | アトピーを改善する37の裏技 | 2006/10/20 1:25 AM